ゲーム

ASUSゲーミングノート「ROG Zephyrus G15 GA503QR」購入レビュー

こんにちは、ねぴです。

1か月ほどブログ更新お休みしていました。

理由は、パソコンが壊れたためです。

もともとTSUKUMOのデスクトップPCを使っていましたが、いつも通り電源スイッチを押すとウィィィィン(ファンが回る音)→シュゥゥン(電源が落ちてファンが止まる音)と数秒で電源が落ちてしまい、起動できなくなりました。。。

5年ほど使用してきたので寿命かな~ということで新しくPCを購入しましたので、レビューしていきます。

ねぴ
ねぴ

急に電源が落ちて起動して落ちて。。。を繰り返すのでホラーでした(笑)

ASUS製ゲーミングノートを選んだ理由

新しくPCを購入するにあたり、今回はノートPCにすることにしました。

今までずっとデスクトップを愛用してきましたが、連休時に帰省することなどを考えると持ち運び出来たほうが良いなと考えたためです。

廃熱問題があるので壊れやすくはなるのでしょうが、それでも持ち運びできるメリットは大きいと考えました。

そこでどこのメーカーのPCにしようか4連休をつかってかなーーーーり悩みました。

品質を考えるとDELLとASUSの2択

私のそもそもの考えとして中国製はどうしても品質に不安を感じるため、Lenovoは検討メーカーから外しました。

Lenovo自体は評判良いみたいですが、過去に中国製で痛い目見てるので。。。ここは人それぞれかなと思います。

HPは仕事で使用しているPCがHPで、あまり良いイメージがなかったのとレビュー見ると「納期通りにこない」「サポートが悪い」とのコメントも散見されたため外しました。

ねぴ
ねぴ

モニターはHP買いましたが、納期通り来ました!コスパは最強だと思います。

ドスパラはマザーボードをB級品を流用することでコストダウンを図っているというのを数年前に秋葉原の店員さんに聞いたことがあり、B級品=故障リスク抱えることになりますので外しました。

TSUKUMOとマウスコンピューター、パソコン工房は半導体不足の影響で在庫不足になっており、そもそも買えず外しました。

MSIは高い!!(笑)

ほしいスペックがなくて、ロースペックかハイスペックの2択でした。ハイスペックは高すぎる。。。

ハイスペック狙っている人ならMSIも良いかもしれないです!

といった感じで検討を進めていくと残ったのはDELLとASUSになりました。

DELL「Alienware」は公式ストアで買うと意外と安い!

DELLのゲーミングブランド:Alienwareは高いイメージでしたが公式ストアを除くと値引き+クーポン利用で40%引きなどで購入可能でした。

それでもASUSの定価と同じくらいですが。。。さすが高級マシン(笑)

Alienwareの良いところは自分好みのスペックにできるところですね!

自分が求める最適なスペックを買うことができるので最後まで悩みました。

見た目は私はあのエイリアンの顔が苦手であまり好きではないです(笑)

ASUS「ROG」はコスパと見た目が良い!

ASUSは自分の中で格安タブレットなどのイメージがなぜか強くて、購入検討当初は買うつもりは全くありませんでした。

ただ、ネットでレビューを見てると非常に評価が高く、半導体最先端の台湾製というのも好印象でした。

それに、マザーボードもASUSは有名ですし、品質は高いと考えました。

購入した時は

  • サマーセール実施で定価から15%引き
  • 無料で3年保証がつく
  • 使用してみて不満があれば返品できるキャンペーンが実施

というのもあり、ASUS製PCを購入することにしました。

ROG Zephyrus G15 GA503QR-R9R3070Wレビュー

というわけで購入したPC ROG Zephyrus G15 ですが、2週間を使用してみましたのでレビューしていきます!

主なスペック

  • サイズ:15.6インチ
  • CPU:AMD Ryzen™ 9 5900HS プロセッサー
  • メモリ:16GB
  • グラフィックス機能:NVIDIA® GeForce RTX™ 3070 Laptop GPU

スペック詳細はこちら

ねぴ
ねぴ

メモリ:16GBは少し残念なポイント。32GBあったらベストなんだけどな~と思いながら購入しました。

最悪の場合は自分で増設できるみたいですが、そうするとサポート対象外になってしまうので注意。

購入から受け取りまで

購入はASUS公式ストアから購入しました。

時期によるのかもしれませんが、私はAmazonよりも公式をおすすめします。

私の時はAmazonは1年保証なのに対し、公式ストアは3年保証。

値段も公式ストアのほうが1万円安く、返品も可能となっていました。

連休中の7/23に注文しましたが、受注連絡がきたのは7/25でした。

その後、発送連絡がきたのは到着日の7/28でした。

急に連絡が来て届いたのでびっくりしましたが、思っていた以上に早く届いたな~といった印象。

ちなみに支払いはクレジットカードを利用しました。

ついに到着!そして開梱

到着~開梱はいつもワクワクしますね!

仕事終わりに受け取りましたが、ストレスが吹っ飛びました(笑)

開墾すると。。。「うおー!かっこいい!!」

ロゴがギラギラ光ってます!高級感があって良いですね~

そして箱をオープン!

これ面白いのが、箱のふたを開くとPCが持ち上がってくるギミックつき!

遊び心あって良いですね~!

丁寧な梱包がされており、とても好印象でした!

外観レビュー

さらさらとした触り心地で指紋などが目立たないような表面になっています。

また、光の加減で虹色に反射するのも良いですね。

ゲーミングのギラギラしてる感じが苦手なので、とてもシンプルなこのPCは非常に満足しています。

ファンは底面から吸って側面から出す流れになっています。

PCを開くと底が持ち上がるような構造になっており、この構造で薄型と廃熱を両立させているのかと感心しました。

キーボードは明るいところだと少し見にくかったです。

また配置はタッチパッドが大きく、代わりにキーボードがコンパクトな構成です。

ねぴ
ねぴ

普段使いではモニターにつなぎ、キーボードとマウスを別につないで利用していますので、私の場合は特に気になりませんが、

普段使いでPC搭載キーボードを使う人は少し注意が必要かもしれません。慣れかなと思いますが、押しやすくはないです。

使用レビュー「通常使用編」

まず、少し残念だったのがプリインストールアプリがいくつかあったこと。

きっと広告として入れることでコストダウンに繋がっているのでしょうが、アンインストールが面倒でした。

普通のソフトと同じでwindowsからアンインストールすれば良いだけではありますが、手間になるのでここはマイナス評価です。

ただし、ASUSアプリは非常に優秀でこれは満足度が高いです。

アプリ:MyASUS

まずは「MyASUS」。

これを起動してログインするだけで自分のMyASUSアカウントに購入PCが紐づけされて、保証登録などが完了します。

シリアル番号などを入力する必要もなく、保証期間も表示されますのでこれは良いソフトだなと思いました。

また、一番良いと思ったMyASUSの機能として「Battery Health Charging」というのがあります。

バッテリー寿命を長持ちさせるためにコンセントにつなぎっぱなしで使用する場合は充電量をセーブしてくれる機能です。

ねぴ
ねぴ

私は普段使いはデスクトップPCと同じ運用方法をするのでこの機能はとてもGOODでした!

アプリ:Armoury Crate

もう1つのアプリは「Armoury Crate」

CPU、GPU温度を見れる他、ファンのコントロールもここで出来ます。

このアプリの良い点はプリセット機能があり、これを各アプリに設定してあげることで、そのアプリを起動するだけでファンスピードや音量などを自動で変更してくれるというのがあります。

CADやゲームはかなり熱を持ちますので、それぞれで設定をしておけばアプリ起動により自動で変更することができます。

使用レビュー「ゲーム編」

黒い砂漠とFF14をプレイしてみましたのでレビューします。

黒い砂漠はリマスターモードが何とか動く

まずは黒い砂漠をプレイしてみました。

フルHDのリマスターモードでプレイしたところ、ぬるぬる動くのですがCPU温度が85~95℃に。。。

CPU温度についてネットで調べてみたところ、Ryzen9であれば105℃まで大丈夫というようなのを見つけましたが、CPU温度は90℃以下で使ったほうが良いという意見が多数ですので、冷却台を購入しました。

購入した冷却台はこちら

  • Deepcool DP-N222-WPALFS

17インチ用と書いてありますが、15.6インチのこのPCにピッタリサイズ。

その効果は。。。5~10℃下がりました!!

黒い砂漠のフルHDのリマスターモードだと高くても90℃を超えることはないです。

3440x1440でもプレイしてみました。

フレームレートはところどころで40後半くらいになりますが基本は60fpsで動きます。

ただし、 CPU温度が85~95℃に。。。

これはもう解決しようがないので、この解像度の場合はアンチエイジングをONにして遊ぶことにしてます。

そうすると、CPU温度は90℃以下で落ち着きます。

FF14は最高品質が余裕で動く

黒い砂漠のあとにプレイすると改めて軽い良いゲームだなと実感します。

FF14は最高品質を解像度3440x1440でプレイしても余裕で動きます。

私はFPSゲームをPCではやらないので60fps以上は無駄にPCに負荷をかけるだけで不要派です。

ですので60fpsでのプレイレビューになりますが、CPU温度は75~85℃くらいでした。

そしてSSD+高性能CPUの組み合わせは強力で、ロードがほとんどありません。

とても快適にプレイできます。

まとめ

今回はASUS製ゲーミングノートPC:ROG Zephyrus G15 GA503QRについてレビューしてきました。

非常に満足度が高くおすすめできる製品です。

次買い替えるときもASUSにしようと考えているくらいです。

ゲーミングノートPCの購入検討をしている方はぜひ参考にしてみてください!

-ゲーム
-,