旅行

長崎に行くなら【帆船まつり】の時期がおすすめ!

こんにちわ、ねぴです。

最近はコロナで旅行に行けてませんが2019年にいった帆船祭りがとても強く思い出に残っているため紹介させていただきます。

コロナが落ち着いたら旅行に行きたいな。。。
九州に旅行に行ってみたい!

と思っている方はぜひ参考にしてみてください!

長崎帆船まつりとは

まずはこの写真を見てください。

別の国に来たように感じませんか?(^^)

長崎帆船まつりとは年に1回行われるお祭りでその名の通り様々な帆船が長崎港に集結するお祭りになっています。

2000年に日蘭交流400周年を記念して始まったみたいです。

私はこの帆船まつりの事を全く知らずに家族で長崎旅行に行きまして。。。

偶然、宿泊先の近くで帆船まつりと出会いました。

帆船には実際に乗ることができる!

時間帯は限られていますが帆船は実際に乗ることができます!

帆船によって見学スペースに差があり、船の先端に行くことができる帆船もありました。

タイタニックごっこができるかもしれません(笑)

もちろん船室もいけます!

レストランで帆船の夜景を見ながら食事は最高!

帆船まつりが行われている港にはレストランがありこの美しい景色を見ながら食事をとることができます。

私はイタリアンに行ってきました!

値段もそこまで高いものではなく、とても美味しかったです。

花火大会も!

花火大会も行われるため、帆船の夜景+花火という最高に美しい眺めを見ることができます!

花火大会のときは出店もたくさん出てイベントも行われていました!

さすがに混雑しますが、花火が無い時間帯はは空いていてゆっくりと観光することができます。

また行きたいとそう思うお祭りでした。

長崎観光も時期的に人が少ない!

長崎に行ったら帆船まつりだけでなくグラバー園や中華街など観光したいですよね。

この帆船まつりの時期ですが、時期的に長崎観光も人が少ないのも魅力です!

本当にガラガラです!(笑)

グラバー園も数組いるだけでほぼ貸し切りでした!!

1,000万ドルの夜景へはタクシーがおすすめ!

稲佐山山頂展望台へはタクシーで行くのがおすすめです!

ツアーとして行けますので、宿⇔展望台の往復で5,000円位で行くことができます。

4人で行けば一人1,000円ちょっとですのでかなりお得です。

自家用車で行くと駐車場が満車のときは空き待ちになりますが、タクシーは専用駐車場がありスムーズに行くことができます。

予約は当日予約可能でした。

出発の1時間ほど前に宿のフロントに伝えたら行くことができました。

まとめ

今回は「長崎帆船まつり」についてご紹介させていただきました。

いくつかお祭りは行ったことがありますが、私はこの帆船まつりが一番好きです。

時期的に長崎観光も人が少なくゆっくりと周れますので、長崎旅行に興味のある方はいかがでしょうか。(^^)

-旅行
-, , ,